読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金雀・田中三浪 「洒落酒」

ワタナベエンターテインメントの芸人 金雀の田中三浪が、いい服を着て、いい酒場に行くブログ 4~5件の店を梯子します

017 五反田・加藤酒店 【gotanda・katousaketen】

金雀・田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

五反田っす

 

大きい通りに囲まれてて

 

グッと呑み屋が集まるゾーンが数か所あって

 

けっこう好きな街です

 

一軒目

 

加藤酒店さん

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20160930230630j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20160930230621j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20160930230550j:plain

 

 

酒屋さん

 

まずは角打っていこうと

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20160930230528j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20160930230554j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20160930230520j:plain

 

 

ラべ黒サンゴー ツモって

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20160930230601j:plain

 

 

ハムで呑る

 

店の お母さんが切ってくれるの

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20160930230535j:plain

 

 

角打ちのカッコいい呑み方

 

それは

 

いかに早く切り上げるか

 

話の終わりを、最後の一口に合わせて

 

“一杯だけ”

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20160930231724j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪 Twitter

さて、立ち呑みの極み「角打ち」です。秋葉原で行きそびれたので、洒落酒初登場。最近はSNSの影響で立ち呑みや横丁が若い女性の中で流行っており「横丁ルネサンス」なんて言葉もあるらしいですが、角打ちともなるとそんな女性はほとんどいません。壁いっぱいにに並んでいる酒、何種類もの缶詰やスナック菓子、ビールケースにおぼんを乗せてつくった簡易テーブル。他では味わえないこの内観は実はインスタ映えするんですけどね(僕は間違いなくいいね!します)。 呑んでいた人の中で僕が最年少。少し試されているような気がしました。「若いのになかなかやるなあ」と「まだまだ青いな」、両方の声が聞こえてきます。 僕が前住んでいた埼玉県の志木にも角打ちがありました。大学生だった僕は気になりつつも、結局そこの重い手動ドアを開くことはありませんでした。その頃にそのドアを開けていたら、今回「まだまだ青いな」の声は聞こえなかったかもしれませんね。もっともっと呑まねば。酒と恋愛は経験ですから。

 

 

編集:ヌマタリョウ  Twitter