読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金雀・田中三浪 「洒落酒」

ワタナベエンターテインメントの芸人 金雀の田中三浪が、いい服を着て、いい酒場に行くブログ 4~5件の店を梯子します

034 高円寺・カドヤ 【koenji・kadoya】

金雀・田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

高円寺2軒目

 

チータミーノ(立ち呑み)

 

カドヤさん

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170125045231j:plain

 

 

高円寺立ち呑み界じゃ新し目のお店ですね

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170125045211j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170125045213j:plain

 

L字のカウンターに陣取ることができたら

 

店内すべての人が話し相手

 

チータミーノの良いところ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170125045234j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170125045216j:plain

 

この煮込みがヤバスギルスキル

 

赤味噌で仕込んだブツ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170125045219j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170125045209j:plain

 

灯油の匂いでノスタルジー

 

あ、あとここ美人なお姉さんが仕切ってる時がある

 

そんときギュウギュウ

 

ちょっと遠くからでもわかる程

 

 

 

玄米緑ハイへ切り替え

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170125045222j:plain

 

これもいいよ

 

 

もっちょいつまむかってことで

 

いもフライ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170125045226j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170125045228j:plain

 

サクッとつまんで

 

サクッと呑んで

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170125045207j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪 Twitter

さて、得意の立ち呑みです。高円寺にはたくさんのコテコテ立ち呑みがありますが、こちらの「カドヤ」はややスタイリッシュ寄り。生がエビスだし、煮込みも洋風でガーリックトーストまで付いている(これが美味い)。偶然にもノー古着のコーデとマッチしています。たいそうなことではありませんが、この時期に立ち呑む上での流儀があります。それは上着を脱がないこと。立ち呑み屋は回転が命。うまい酒やアテを安価で出してもらっているわけだから、長居は無用。サクッと呑んで室内上着が暑くなる前に出る(こちらのなか3杯とれる玄米緑茶ハイもサクッと)。店側の誠意に上着で応えるわけです。とはいえ、中に着ているニットやスウェットのイカしたデザインを可愛い店員さんに見せたい場合は締めていた上着の前を開けるくらいの融通は利かしてもいいかもしれないですけどね。

 

 

 

編集:ヌマタリョウ  Twitter

 

 

 

033 高円寺・赤天 【koenji・akaten】

金雀・田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

続いての街は

 

高円寺

 

 

餃子とルービーの相性は

 

パンクスとモヒカンと同じく

 

KOENJI CITY HARDCORE

 

赤天さんへ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170119055349j:plain

 

 

なかなか入りづらい佇まい

 

女子独りじゃキツイかも

 

でも

 

これを読んでくれているあなた

 

ぜひ飛び込んで

 

吞兵衛の黒帯を巻くために

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170119055317j:plain

 

赤星をノドに

 

知ってるかい?

 

二日酔いの特効薬

 

それは

 

向かい酒

 

腹の中から

 

「おかえり」

 

って聞こえるよ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170119055255j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170119055300j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170119055239j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170119055228j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170119055254j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170119055230j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170119055225j:plain

 

メニューは餃子と赤星オンリー

 

あとは

 

全てを知るオッチャンの話で呑ればいい

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170119055243j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪 Twitter

今回の洒落酒、他の街を予定していたのですが諸事情により急遽高円寺になったんです。高円寺といえば古着の街。本来なら当然古着中心でコーディネートしたいところですが、前日にその他の街用のコーディネートを組んでいたので、あえて組み直さずにそのままでいったりました。カレーの口、ラーメンの口ならぬ、黒コートの上半身になってたんで。最近はデカイ服ばかり着ているんですが、このコートは4年前に買ったものなんでジャストサイズです。このボリューム感でかなり暖かいという優れもの。上がジャストな分、下にはスポーツの要素を入れたくて、Y-3のスラックスとジャージの中間のようなパンツを投入。ドローコードでキュッと絞れる仕様。裾にたまる感じがたまりません。インにはデカイ白のスウェットにL.L.beanのXXLのハイネック(めちゃくちゃ使える)を同色で重ねて、ルーズに。上着を脱げばいつものシルエットです。そんな装いで寒空の下、高円寺を歩きます。まずはゲキ渋個性派餃子店「赤天」から。みんな餃子の口になってきたんじゃないでしょうか。

 

 

 

編集:ヌマタリョウ  Twitter

 

 

 

 

 

032 恵比寿・狗山 【ebisu・kuzan】

金雀・田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

恵比寿ラストでござい

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170112045334j:plain

 

 

狗山(くざん)さん

 

シャレたビールグラスに血管浮き出るほどのホクホク顔

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170112045318j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170112045328j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170112045315j:plain

 

 

旬なヤツを

 

そんな注文で粋がる

 

 

卓上に この季節の風景

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170112045310j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170112045327j:plain

 

 

続けて串へ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170112045311j:plain

 

 

これが美味んまいんだ

 

 

串はドラマだから

 

かぶりついたほうがいい

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170112045252j:plain

 

と、2本目をいきなりバラシてますが

 

こちら、卵にくぐらせて食すスタイル

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170112045255j:plain

 

美味しく食べるための店の指示はしっかり聴きます

 

コミュニケーションにもなりますからね(これ大事)

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170112045257j:plain

 

 

ワインへ

 

いい服を着た三浪に合うワインを選んでもらう

 

 

例えば

 

DJならこの雰囲気に合った曲を

 

と、頼めば そのDJなりの選曲があるはず

 

最近、そういった“専門家に選んでもらう”といったことが色んな世界でできるし、してもらったほうが俺が広がるような気がしている

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170112045304j:plain

 

 

ワインに関してはルーキーですが

 

美味い

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170112045301j:plain

 

 

洒落酒を通じて

 

いい店だなぁ

 

と感じるのは

 

清潔ということと 店主の目が行き届く店内

 

これね

 

狗山さんも モチ野ロン太郎です

 

デートのラストに仕込みたい場所

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170112045246j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170112045249j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170112045238j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪 Twitter

恵比寿ラストは実に恵比寿なお店です。恵比寿、コテコテ、コテコテときて、〆の恵比寿です(ロングコート着てきてよかった)。外観も内観もめちゃくちゃおしゃ。ビールグラスも恵比寿にしかない形をしていますし、イスの座面の反発具合もぴったしです(ギャルソンのパンツも大喜び)。ソムリエ厳選のワインをいくつかいただきました。ワインには不案内なんで、ひとつも名前を覚えれてないんですけど(すんません)、どれもなにか美味しかった気がします。ワインってオシャレな雰囲気が溶けこみますよね。美味さとして。何でしたら、ほとんど雰囲気を呑んでるよんなもんかもしれません(お酒全般雰囲気もんですけど、特に。逆にビールの安定感すご)。5畳1Kの家で呑んでも全然美味しくないですから。ワインに溶けこんでくれる部屋に住んでみたいもんです。そして、毎晩のように恵比寿へ。

 

 

 

編集:ヌマタリョウ  Twitter

 

 

 

031 恵比寿・純ちゃん 【ebisu・junchan】

金雀・田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

あけおめ with KOTOYORO

 

みなさん、今年も お互い大いに呑んでいきましょう

 

 

 

去年から続きまして

 

恵比寿3軒目は、恵比寿横丁より

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170102211532j:plain

 

 

わたくしも初見ってことで

 

三浪と一周グルっと

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170102211448j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170102211452j:plain

 

 

女子率(カワイイ方面)高め

 

出会い生産横丁というのは迷信では無かったようです

 

例えば

 

女子2男2で来てるのかな?と思ったら、女子2と男2の相席です

 

だって、2軒目の とよかつ さんに2人で来てた女子が相席してたもの(軽く挨拶して)

 

そんなことを目的に呑みに行くのもありですよ(これ重要)

 

 

スタートに戻って2周目

 

純ちゃんにピットイン

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170102211501j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170102211515j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170102211520j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170102211525j:plain

 

ピーホツ

 

異常なまでの中の量

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170102211438j:plain

 

ホッピー、隠し味かよ

 

ありがとね

 

純ちゃん

 

5杯盗れたわ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170102211433j:plain

 

 

から

 

ポテサラ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170102211509j:plain

 

 

ハムカツが作る影を見たことがあるかい

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170102211505j:plain

 

 

かなり効かされたとこで

 

ごちそうさま

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170102211456j:plain

 

 

みなさん、今年もお互い大いに呑んでいくために

 

どうか健康で

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170102211442j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

田中三浪 Twitter

あけましておめでとうございます。2017年、元日。東京に住む妹と東京に遊びに来ていた母親と3人(全員酒呑み)でどこかに呑みに行こうかということになりました。初呑みです。2人に紹介したい名店は山ほどあるのですが、元日ということでどこもやっておらず(名店あるある)、仕方なく、まぁたまにはということで六本木のシャレオツなあるお店に行きました。薄暗い照明に、広いテーブルな感じの店です。しかし、ここがどうにもこうにも我々と相性が悪かった。早々に店を出ることになってしまいました。時間は20時。消化不良感がとてつもない状態です。そこで、何店舗かはやっているだろうと言うことで恵比寿横丁に繰り出すことにしました。行ってみると全体の3分の1程度ですがやっている店があり(「純ちゃん」はお休みでしたが)、元日から呑みたい酒好きたちがいい顔をして集まっていました。きったない店内。あっかるい照明。板onビールケースのせんっまいテーブル。これですわやっぱり。 妹も母親も自然とえびす顔に。相性抜群のようです。今年の僕の呑みは恵比寿横丁から始まりました(六本木はデリート)。いい年になりそうです。時系列ややこしくて恐縮ですが、 今年もよろしくお願いします。

 

 

 

編集:ヌマタリョウ  Twitter

 

 

 

030 恵比寿・まくら とよかつ 【ebisu・makura toyokatsu】

金雀・田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

恵比寿2軒目です

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161228191649j:plain

 

 

この日も恵比寿で4軒行ってますので、残り2軒は 年またぎ

 

まあまあまあ

 

キリの悪さも呑んで うやむやにしちまおう

 

 

さ、

 

まくら とよかつさん

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161228191701j:plain

 

いいね

 

 

 

夕暮れ

 

闇雲にこのあたりをウロウロしてて

 

そしたら、こちらの お店の前にさしかかった

 

暑いから正面扉が開いててさ

 

雰囲気を雰囲気で煮しめて

 

最後に雰囲気をふりかけたような

 

そんな暖簾の向こう側

 

 

ここは行かねばと思ってたとこ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161228192116j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161228192128j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161228192102j:plain

 

1軒目、恵比寿ビール記念館には無かった赤星大瓶で仕切り直す

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161228192051j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161228192042j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161228191710j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161228192035j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161228192023j:plain

 

右手から口の中

 

ビールと手を繋いで踊りながら胃袋に消えていくために焼かれた串

 

ごちそうさまです

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161228192132j:plain

 

2016

 

みなさま

 

健康で

 

良いお年を

 

 

2017 

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪 Twitter

住みたい街ランキング上位常連の恵比寿。大人、洗練、ハイソ。この辺りが一般的な恵比寿のイメージでしょうか。一軒目に選んだガーデンプレイスも大人で、洗練されていて、ハイソで、クリスマスでした。でも、以外とあるんですよね。恵比寿にもコテコテ店が。「まくら とよかつ」昭和21年創業。クリスマスな街になる前の恵比寿を知っている店です(余裕で)。入り口から、若者よ入れるもんなら入ってみいの雰囲気。店構え自体が門番です。3年前の僕ならこの門番にはじかれていたでしょう。中に入ると、変形鈍角コの字カウンター。そして、なんとこちら焼き物の追加注文が禁止なんです。どんなに美味しいと思っても、どんなにおかわりしたくても、どんなに空いててもです。禁止の理由はわからないですけど、名店には信念があるもんです(空いててもがポイント)。いやー、名物の「まくら」もう1本食べたかったんやけどなー。近いうちにおかわりしに行こうと思います。

 

 

 

編集:ヌマタリョウ  Twitter

 

 

 

029 恵比寿・エビスビール記念館 【ebisu・museum of yebisu beer】

金雀・田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

恵比寿です

 

師走

 

いそ賀しい太郎

 

街は、メリーでクリスマスなイキフン

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161222010704j:plain

 

 

恵比寿でエビスビールのレア方面なヤツが呑める場所があるって聞いて

 

そう

 

そこは

 

エビスビール記念館

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161222010839j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161222010915j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161222010934j:plain

 

 

歴史より

 

ビールを身体に入れてくよ

 

 

コインを買って

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161222010952j:plain

 

 

ルービーを選ぶ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161222011012j:plain

 

 

シャレたツマミのセット

 

ここでは

 

慣れ親しんだ “晩酌セット” “お疲れ様セット” といった名では無かった

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161222012118j:plain

 

 

ノドに冷たいのをブチあてる

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161222011104j:plain

 

 

恵比寿

 

あの辺あたり気になんだよね

 

前通ったとこの、店っ面がイカしたとこあってさ

 

作戦がまとまったところで

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161222011600j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161222011130j:plain

 

 

さ、次へ行こうか

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161222010904j:plain

 

 

 

田中三浪 Twitter

さて、恵比寿です。恵比寿ガーデンプレイス、時計広場、6時です。この時期ガーデンプレイスは色づきます。 ということで、いつもより上品に。ストリートは抑えめで。モテる用のネイビーのコートを羽織り、キャップではなくニット帽、スニーカーではなくカッチリシューズです。しかし、恋人達の季節を完全に受け入れることができず寒色の寒素材のコートを挿してやりました(コートonコート!)。いざ繰り出してみると、意外にも暖かみのある景色とのコントラストがいい感じ。実は一旦赤のニット帽をかぶって家を出たんですけどね。耐えられず、引き返しました。サンタクロースの格好をできるほど、まだ大人になれない。でも、彼女のクリスマス気分を上げたいから、こっそり赤いキャップをかぶるくらいならできそうだ。と、今月のPOPEYEに書いてありました。こういうとこですかね。僕は。何はともあれ、メリークリスマス。

 

 

 

編集:ヌマタリョウ  Twitter

 

 

 

028 四ツ谷・ワインバル サカグチ 【yotsuya・winebar sakaguchi】

金雀・田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

はい

 

四ツ谷〆ましょう

 

鼻を効かせて

 

ハーナビゲーションが導く先へ

 

標識に沿って左折

 

10m先

 

まもなく目的地周辺です

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161213191752j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161213191915j:plain

 

 

ワインバル サカグチさん

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161213191903j:plain

 

 

オシャレにワインなんかを立ちで

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161213191812j:plain

 

ボジョレーを粋がる

 

ポテサラ、ピクルスと

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161213191756j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161213191853j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161213191819j:plain

 

 

女の子と ちょいと呑むのに良いかも

 

立ちって好かれないのか?

 

いや、好いてくれる そんな娘と来ればいいのさ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161213191822j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161213191846j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161213191837j:plain

 

下仁田ネギのピザ / ラザニア

 

 

シャスデリ

 

モチ野ロン太郎でワインに合いやがる

 

たまにはこんなスタイルもいいね

 

 

四ツ谷

 

再訪を誓って

 

ごちそうさま

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20161213191914j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪 Twitter

今年のボジョレー・ヌーボーの解禁日は11月17日。この日が11月21日だったので、ボジョレーを呑むことにしました。シャレた店にて。慣れた立ちで。 ボジョレーといえば気になるのはその年々の出来・評価です。2003年が「110年ぶりの当たり年」、2005年が「タフな03年とはまた違い、本来の軽さを備えた、これぞ『ザ・ヌーボー』」、2009年が「過去最高と言われた05年に匹敵する50年に1度の出来」、2011年が「100年に1度とされた03年を超す21世紀最高の出来栄え」なんだそうな。こりゃあ凄い。更新に次ぐ更新。最高の出来のバーゲンセール。プロ野球ドラフト会議の「10年に1人の逸材」に匹敵。ボジョレー・ヌーボー、恐るべし(販売業者、恐るべし)。今年の出来は如何に。実際に呑んだ僕としては「数年後が匹敵してくるであろう最高の出来」だと思います。お後がよろしいようで。

 

 

 

編集:ヌマタリョウ  Twitter