金雀・田中三浪 「洒落酒」

ワタナベエンターテインメントの芸人 金雀の田中三浪が、いい服を着て、いい酒場に行くブログ 4~5件の店を梯子します

068 大井町・餃子BAR EX 【ōimachi・gyōzabar ex】

金雀田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

はい

 

大井町4軒目ラスト

 

三浪

 

目当てのとこがあってGO

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170916182620j:plain

 

 

やってないもの

 

じゃあ

 

わたくし

 

目当てのとこがあってGO

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170916182611j:plain

 

 

やってないもの

 

じゃーあ

 

店っ面見て良さそなとこへ

 

しかないじゃん

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170916182512j:plain

 

 

この町の解像度が

 

圧倒的に落ちていた中

 

餃子

 

の文字がハッキリ見えた

 

イン

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170916182527j:plain

 

小ビンで始める

 

 

あっこの店

 

あの店

 

なんでやってねぇんだよ

 

 

コレもう1軒か?

 

と酒場での緊急サミット

 

すると店のおねいさん

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170916182533j:plain

 

グルメ雑誌から

 

この町のオススメを教えてくれた

 

ちなみに

 

旦那さんの店が近くらしい

 

出会いはこの呑み屋街界隈だとか

 

👍いいね!20000

 

ってなわけで

 

餃子の写真も撮ってねぇんだけど

 

移動すっか

 

おねいさん

 

ありがとう

 

パクチー餃子が旨かったです

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170916182556j:plain

 

 

で、そのお店に

 

 

。。

 

。。。

 

もう炭落としちゃって閉店だってさぁ~

 

 

また来ようか大井町

 

いや

 

この町に吹く風が合わねぇってこともある

 

もう来ねぇ

 

って思うのも

 

いい酒場を見つける近道

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170916182546j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪 Twitter
 僕は4年ほど自由が丘に住んでいます。自由が丘駅には東急東横線大井町線の2路線が通っているのですが、仕事のときは基本的に東横線で渋谷方面に向かいます。なので、横浜方面に向かうときや大井町線を使うときは休日であることが多く、乗るだけで気分が高揚します。特に大井町線は車両も多くないし、主に住宅地を走っているので、どこかローカル線の匂いがして好きなんです。大井町線に乗っているときの何とも言えない胸の高鳴りは、買ったばかりの服を着ているときのワクワク感や手ぶらで出掛けるときの軽やかさに似ています。ココロが踊るってやつです。今回はその条件が勢ぞろい(ピンクのロンT買いたて)。最高のコンディションでインしたわけです。そして、大井町という街は、今回行った4軒のいい酒場はそんな僕のココロを1度も止める事なく、最後まで踊らせてくれました。いやー、楽しかった。再来店を約束した店もありますし、タイミングが合わず行けなかった店もあったので、冬くらいに買いたてのウールコートでも羽織ってまたココロ踊らせに行きたいと思います。


過去記事をまとめています!
こちらもシクヨロ方面で!
➡ あの日の洒落酒

 

文・編集:ヌマタリョウ  Twitte

 

 

 

067 大井町・気まぐれくうちゃん 【ōimachi・kimagurekūchan】

金雀田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

大井町3軒目ですねー

 

こちら、気まぐれくうちゃんへ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070711j:plain

 

さっき、プラプラと町を偵察していた時に見つけたんですが

 

 2Fの怪しげな感じに敬遠したんです

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070716j:plain

 

が、

 

2軒呑ってきて回ってるもんで

 

すると、

 

入ってみよう

 

って気になるんだから

 

酒は恐ろしい不思議なもんだ

 

 

イン!

 

瓶ビで開始

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070726j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070731j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070752j:plain

 

お通しは もずく酢

 

いいね

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070721j:plain

 

 

昔、酒場のセンパイから聞いた言葉

 

瓶からグラスへ注ぎあう

 

「2杯目からは手酌でいこうなー!」

 

これがなんとも響いた

 

呑兵衛ってのは、自分のペースでいくもんだろ

 

ってなもんで

 

こっちの THE 日本人 な気遣いも受け入れてくれたスタイル

 

スゲー優しい言葉だわ

 

 

酒場の空気中には、

 

たくさんの粋な言葉が漂っている

 

それをキャッチするために

 

そこに行っていると言っても過言じゃないね

 

 

チーム洒落酒は

 

ステーキもビックリの

 

いきなり手酌だけども

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070839j:plain

 

 

マミツをツモる

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070758j:plain

 

塩煮込み

 

旨いわ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070736j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070742j:plain

 

〆サバ

 

炙りと

 

炙らずの2ッ盛

 

サバこそ

 

キング オブ フード

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070746j:plain

 

 

から、

 

カツオたたき、

 

と、

 

いこうとしたら

 

隣の隣のお嬢さん方で終わっちったって

 

涙をツマミに呑もうかと、

 

話してた

 

そしたら、

 

ラスト オブ ラスト

 

端 オブ 端だけどサービスと

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070815j:plain

 

また来る理由になった

 

我ら戻りガツオ

 

サンキューくうちゃん

 

 

そっから三浪

 

ポン酒に切り替え

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070803j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070809j:plain

 

 

〆近くには

 

レモンサワーへと

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070829j:plain

 

 

酔いお店でした

 

上がってきてよかったなー

 

飲み干したら

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070834j:plain

 

ごちそうさま

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070852j:plain

 

 

呑んだ夜の階段は慎重に

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170908070847j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

田中三浪 Twitter
 ストリートこそが僕のスタンダードです。そこを軸に色んなところに振っていく。モードを加えてもいいし、スポーツに振り切ってもおもしろい。困ったら原点のロンTにキャップです。野村監督が言う困ったらアウトローです。本来ストリートファッションはカルチャーと密接にリンクしている。芸術だったり、音楽だったり、スポーツだったり。ただ、僕の場合はアートの知識は皆無、音楽はミスチル1本、スケボーもプッシュができる程度です。見事にリンクしていません。でも、色んな格好をしてきたけど1番しっくりくるんですねこれが。1番似合うんです。単にファッションとして外見として好きなんです。バックグラウンドなんかなくてもこれだけで十分です。それっぽい理由なんか後からいくらでもついてくる。そもそもストリートの定義自体曖昧ですから。街から刺激を受けたらすべてストリート。変化こそが、ごちゃまぜ感こそが真骨頂です。変化するスタンダードを携えながら、酒場の永遠のスタンダード、煮込みと〆サバを頂きます。


過去記事をまとめています!
こちらもシクヨロ方面で!
あの日の洒落酒 

 

文・編集:ヌマタリョウ Twitte

 

 

 

066 大井町・豊後屋 【ōimachi・bungoya】

金雀・田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

大井町

 

夜がこの町に片足を踏み入れた刻

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170901190101j:plain

 

 

2軒目を探しに泳ぎ回る

 

まんまと

 

針に引っかかっちまう

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170901185938j:plain

 

釣られちまおう

 

豊後屋さんに

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170901185945j:plain

 

豊後

 

ぶんご、って読むんだね

 

2階の立ち呑みってあんまり見ないよね

 

ビール a.k.a とりあえず

 

で開始

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170901185959j:plain

 

 

キャッシュオンスタイル

 

手元のカゴにマネーを仕込んでおく

 

で、

 

大井町に住んだらヤベェな

 

って話

 

駅から家までの間

 

バンバン釣られちまうわ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170901190047j:plain

 

 

壁に貼られたメニューの数々

 

マミツチョイス

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170901190006j:plain

 

 

呑み屋のリトマス試験紙

 

ポテサラいくっしょ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170901190024j:plain

 

密度が濃い

 

体積に対する重量が過去最高かも

 

まあ、行ったら頼んでみて

 

ちくわ磯辺揚げ

 

レバカツなんかも

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170901190041j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170901190033j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170901190009j:plain

 

 

ちくわの磯辺揚げはねぇ

 

旨すぎるんですよ

 

魚と青のりが地上の小麦畑でダンス

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170901190017j:plain

 

 

お客さんが入りはじめてきた

 

立ち呑みはサクッとがカッコイイ

 

呑み干して

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170901190054j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪 Twitter
 意外な組み合わせを見るとワクワクする。調和がとれていれば新しい価値観を生み出し、とれていなければ単なるアンバランスに陥る。でかい振り幅の吉と出るか凶と出るかです。立ち呑み「豊後屋」。「立ち呑み×2階」意外性のある組み合わせです。まず、店名を含めた入口から階段を上っているときの昭和感、ホッピーや王道揚げ物などのど真ん中メニューが立ち呑みが遊戯場のおじさんたちの心をガッチリと掴みます。そして、スタイリッシュなビールグラス、窓ガラスに書かれたドリンクメニュー、広めにとられたスペースなど立ち呑みというよりスタンディングバーのそれというべき要素が女子にも居心地のよさを提供している。何より、アテが安くて美味い(1番大事)。「立ち呑み×2階」のギャップ感が成立させる和洋今昔折衷。完全に吉と出ました。見事に調和がとれています。意外性が生む少しの歪さが心地いい。面白みですね。ファッションもキーワードはギャップ感、意外性。寒くなる頃に、ウールコートの内側にナイロン素材でも差し込んで、また伺います。


過去記事をまとめています!
こちらもシクヨロ方面で!
➡ あの日の洒落酒


文・編集:ヌマタリョウ  Twitter

 

 

 

065 大井町・肉のまえかわ 【ōimachi・nikunomaekawa】

金雀・田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

さ、

 

次なる町は大井町でございます

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170829172044j:plain

 

 

お目当ての お店は

 

肉のまえかわさん

 

早めに行かないと混んじまう

 

ってな情報を仕入れてあるもんで

 

駅から速足で向かいます

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170829171851j:plain

 

 

到の着

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170829171900j:plain

 

まえかわさんの元に

 

酒場の黒帯たちが集う

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170829171913j:plain

 

キャッシュオンで金麦の生をゲトる

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170829171940j:plain

 

いわゆる第三のビールってヤツ

 

いや、でも、キンキンの生は旨い

 

 

冷蔵庫にもあるよ

 

冷たいヤツがさ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170829171944j:plain

 

発泡酒は銘柄まで書いてあんだけど

 

ビールはビールという大づかみなスタイル

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170829172023j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170829172003j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170829171952j:plain

 

ガラスケースの中のマミツを物色

 

隣で立ち呑んでた紳士がササミを勧めてくれる

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170829171933j:plain

 

箸は串2本を使うんだ

 

紳士のレクチャーを受ける

 

旨いわー

 

さらに揚げ物も

 

ガラスケースに

 

メンチが補充されたようだ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170829171927j:plain

 

旨いわー

 

で、安い

 

この店じゃ¥3,000もありゃあロックフェラー家に生まれた気分

 

2人で¥1,000くらいだもの

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170829171958j:plain

 

 

ぞくぞくと黒帯たちが詰めかける

 

サクっとで出ますか

 

食器を下げて

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170829172009j:plain

 

ごちそうさま

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170829172027j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170829172038j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪 Twitter

 残暑こそ続くものの甲子園が閉幕すると、夏の終わりを感じてくる。君がいた夏/Mr.Childrenをリピートする時期なわけです。そうなると2ヶ月間お世話になったTシャツやアロハにはバイバイして(ありがとうございました)、長袖を引っ張り出したくなる。季節限定のものは早めに切り上げて先ドル。ファーストチョイスはスーパー便利アイテムロンT。このSt.Moritz SUPERSOFTというブランドはウィンタースポーツの聖地を名に冠したらしい。スポーツウェアをルーツに持つ服はやっぱりかっこいい。イギリス製なのもイカしてるし、ピンクのボディに赤のプリントが激シブ(近い色の合わせ最高)。上がロンTにキャップとストリート全開に対して、下はギャルソンのパンツにローファとややモードに。曖昧な季節はストリート×モードが映える気がします。そしてやはり立ち呑みとストリートの相性はいいようです。まずは大井町といえばここ。肉屋の立ち呑み「肉のまえかわ」から。
 
過去記事をまとめています!
こちらもシクヨロ方面で!
➡ あの日の洒落酒
 
文・編集:ヌマタリョウ  Twitte

 

064 神楽坂・夢幻 【kagurazaka・mugen】

金雀・田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

さて、神楽坂

 

前回 呑みの〆ともいうべきカレーを食した三浪であったが

 

ちょい呑み足らない

 

ってことで

 

祭の中に再び飛び込むと

 

ユニオンジャックが路上になびいていた

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170822224212j:plain

 

イギリスのなんちゃらという酒をいただく

 

なにやら

 

シャツの柄について

 

お姉さんとトークが弾んでる

 

通りに出てみよう

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170822224217j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170822224222j:plain

 

まだまだ

 

祭ってるわ神楽坂

 

プラプラ

 

お、

 

良さげなBARの看板

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170822224307j:plain

 

夢幻(むげん)さん

 

4軒目はこちらにイン

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170822224234j:plain

 

ハンパねぇ

 

ハンパなく暗れぇ

 

隠れ家的?

 

うん

 

隠れちゃうね

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170822224238j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170822224229j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170822224248j:plain

 

 

一杯いただきつつ

 

マスターに神楽坂の この祭の事情などを聴いたり

 

 

何時くらいまでやってるんですか?

 

そろそろですよ

 

 

じゃあ、終わり際を冷やかしに

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170822224243j:plain

 

 

町は〆に入るイキフン

 

 

路傍の出店から

 

お兄さん、最後 シャンパン呑んでかない?

 

と、声をかけてきたのは

 

キレイなお母さんたちだった

 

チビッコも多数

 

 

しばらくし、

 

三浪がワタナベで芸人をやっていると わかるやいなや

 

絡みをみせてくるチビッコたち

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170822224325j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170822224332j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170822224549j:plain

 

三浪 大人気

 

お母さんがどこかに電話をかけている

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170822224555j:plain

 

急に

 

三浪

 

電話を代われと

 

受け取る三浪

 

それは、ワタナベエンターテインメントのお偉いさんだった

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170822224545j:plain

 

酔いも醒め

 

祭も お開き

 

 

さ、次へ行こうか

 

 

田中三浪 Twitter
 8月20日、僕は30歳になりました。そのちょっと前に神戸に帰省していたんです。20代最後の神戸、少しだけ特別な気持ちで呑み歩きました。大正時代から100年以上タレを守り続けている新開地の老舗焼き鳥屋(ここは20代のうちにもう一度行っておきたかった)や、神戸名物の味噌だれでいただく三宮高架下のいかつい餃子屋、最近できた元町の坂の上のシャレた角打ちなど、20代を呑み納めるべく3日で14軒(危うく肝臓がイカれるところでした)。それぞれ思い入れがあったり、なかったり、何なら初めて行った店もありました。でも、どこであってもいい酒場であればアルコールがちゃんと欲しい思い出を引き出してくれますね。そこではない懐かしい景色もフラッシュバックする。初めてでも帰り道のひとつになる。これがいい酒のいい酒場の素敵なところです。おかげさまで、いい20代最後を過ごせました。30代もよろしくお願いします。
 
過去記事をまとめています!
こちらもシクヨロ方面で!
➡ あの日の洒落酒
 
文・編集:ヌマタリョウ  Twitte

 

063 神楽坂・Naorai 【kagurazaka・naorai】

金雀・田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

神楽坂3軒目ですわ

 

 

なにやら三浪

 

この夏はカレーの夏にしようとしている模様

 

インスタもスパイシーなヴァイブスに満ちている

 

で、

 

こちら Naorai さんに目を付けていたと

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170815154047j:plain

 

 

エレベーターで4Fへ

 

洒落酒で行く お店って

 

路面店が多いから新鮮な入り

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170815153922j:plain

 

数種類あったカレーは かなり売り切れ

 

残り1種のヤツに滑り込む

 

ここでは レモンサワーを攻めようか

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170815153938j:plain

 

 

カレーと マミツもいくつか

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170815153955j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170815153957j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170815153944j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170815154004j:plain

 

サッパリしたトコをアテてく

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170815153933j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170815153927j:plain

 

 

ほどなくしてカレーも到着

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170815154018j:plain

 

アタクシは呑みの時にシャリはいらない派

 

色んなスタイルがあっていい

 

レモンサワーとマミツで呑ってる

 

な、もんで

 

カレーの感想は三浪に聞いてくだせぇ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170815154011j:plain

 

 

三浪

 

ガツンと

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170815154026j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170815154034j:plain

 

夏のカレーは旨いってことは知ってるんだ

 

見返したら食いたくなってきた

 

写真からも溢れるスパイスの魔力

 

平らげて

 

ごちそうさま

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170815154041j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪 Twitter
 カレーが好きじゃない男はいない。いや、カレーが好きじゃない人はいない。キングオブ食べ物。それがカレーです。しかし、そのキングさ故に大人になればなるほど、好きな食べ物としてカレーをあげる人は少なくなる。女性の場合その傾向はさらに強いように思います。2年くらい前、僕は好きな食べ物を人に聞く事にハマっていました(何にハマってんねん)。○○は好き?ではなく、好きな食べ物なに?です(この違い重要)。その中で、ある美人な女の子にもこの質問をぶつけました。すると、彼女は少し間をおいてから、まっすぐこっちを見て「カレーです。」と答えました。衝撃でした。電流が走りましたね。美人なのにキングオブ食べ物をあげるピュアさ。少し間があることによってあざとさも皆無。そして、こっちを見ているキレイな目。最高か。これが好きな食べ物の答えのど真ん中です。ダントツ1位。これを上回る答えはこの世に存在しません。ちょっとワロてまいましたわ。あ、この回答にその子が美人であることが重要かどうかはみなさんの判断に委ねることにします。夏も後半戦ですね。さ、うまいカレーでも食べましょうか。
 
過去記事をまとめています!
こちらもシクヨロ方面で!
あの日の洒落酒
 

文・編集:ヌマタリョウ  Twitte

 

 

 

062 神楽坂・酒ト壽 【kagurazaka・saketokotobuki】

金雀・田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

神楽坂 2軒目っすわぁ

 

酒ト壽さん

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170809222517j:plain

 

外から見えた

 

いかちぃイキフンのカウンターがチラリと

 

行ってみっか

 

しかし

 

カウンターはいっぱい

 

2階に通してもらう

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170809222408j:plain

 

いいじゃない!

 

1軒目 カド さん

 

からここって

 

最高のデートコースじゃない!?

 

そ~お~?

 

なんて思った女史諸君

 

ここに

 

最高!

 

と思える女子に逢いたいんだ

 

大センパイ

 

赤星から

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170809222401j:plain

 

 

お通しはエビちゃん

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170809222405j:plain

 

逆エビに固められちゃってる

 

カリっとね

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170809222413j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170809222437j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170809222431j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170809222442j:plain

 

 

何をアテてこうかなっと

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170809222418j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170809222423j:plain

 

煮凝り / 〆サバ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170809222433j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170809222501j:plain

 

神楽坂の座敷で

 

鮪なんて

 

なんとも乙でござぁすな

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170809222447j:plain

 

 

畳ってのは不思議なモノで

 

固いんだけど

 

柔らかい

 

いや、

 

柔らかいというか

 

優しいのか?

 

なんなんでしょう

 

ケツが吸いつかれちまう

 

んで

 

気づいたら

 

背中が吸いつかれて

 

おっと

 

そうなっちまう前に

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170809222506j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20170809222511j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪 Twitter
 服の色。トレンドだったり、季節感だったり、似合うかどうかだったりで選ぶ色が変わってきます。ただ、そういうものとは別の次元で常に選んでしまう色がある。まあ、簡単に言うと好きな色。それが僕の場合は赤。服を自分で選ぶようになり、黒紺白コーデを卒業してからというもの、赤を選び続けてきました。気を抜いたら全身赤になってしまうんじゃないかというくらいに。うっかり洒落酒も2回連続で赤シャツだし、先週また別の赤シャツを買いました。そういえば、漫才するときに履いてる靴も赤です。迷ったら赤、気がつけば赤なんです。赤はもう僕のオフィシャルカラーです(もしやと思い自分のソウルカラーを調べたら茶でした。まあ、赤との相性はグッド)。同じ色を選び続けていても、何色を合わせるかによって全然違う顔をしてくれますしね。赤×黒は気高く、赤×白は軽やか、赤×オレンジは歪な感じ。僕の師匠は赤×ベージュは不変のかっこよさがあると言ってました。オフィシャルカラーがあるのはいいもんです。どっかの団体が決めたトレンドカラーなんて気にせず、自分の色に気分の色を合わせて出掛けよう。赤、オススメですよ。
 
過去記事をまとめています!
こちらもシクヨロ方面で!
あの日の洒落酒
 
文・編集:ヌマタリョウ  Twitte