金雀・田中三浪 「洒落酒」

ワタナベエンターテインメントの芸人 金雀の田中三浪が、いい服を着て、いい酒場に行くブログ 4~5件の店を梯子します

0100 自由が丘・べったこ屋 【jiyūgaoka・bettakoya】

金雀田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

さあ!

 

自由が丘の〆は

 

三浪が " いつも行くところ "

 

これがいい

 

いい呑み屋の探し方のひとつに

 

地元のヤツに聴く

 

ってのがある

 

例えば

 

ここグッドなイキフンだしてんな

 

( 店っ面でいい店ってわかるまでかかるよ )

 

つって入った呑み屋

 

そこにいる独り呑みしてるヤツにこう聴くんだ

 

( 身なりはビシッとしてるに限る )

 

この辺で、いい呑み屋あります?

 

それは、確実にアタリに導かれる

 

三浪が導いてくれたのが

 

べったこ屋 さん

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180619210301j:plain

 

 

いいね!

 

さっそく瓶ビ

 

モチ野ロン太郎で

 

もっきってく

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180619210232j:plain

 

 

ルービーを持ってくるんじゃあなく

 

こっちから迎えに行くから

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180619210250j:plain

 

 

いいとこじゃあないか

 

マミツいこうぜ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180619210221j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180619210115j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180619210134j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180619210125j:plain

 

 

長芋

 

ネギ間

 

お盆スタイルの

 

ナス&キュウリ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180619210159j:plain

 

 

変わり種を投入

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180619210151j:plain

 

マンボウのガツだって

 

これが旨かった

 

サワ―方面に切り替え

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180619210143j:plain

 

 

俺はタンピ―注文

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180619210210j:plain

 

 

三浪

 

あ、これ頼んだことないっすわ

 

またまた、これがいい

 

自分のホームにゲストを呼ぶとこれがある

 

独り呑み

 

いつものメンツだとさ

 

口癖のように毎回同じモノを頼んじゃうからね

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180619210109j:plain

 

 

いいころあい

 

自由が丘に満たされた

 

ごちそうさまっした

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180619210055j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180619210045j:plain

 

 

三浪は近所

 

テクテク帰って行った

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180619210037j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪  Twitter

 100回に向かう僕が住む街自由が丘での洒落酒。それの〆。そう、ちょうど100回。自由が丘にはいろんな酒場があります。老舗鰻屋からアメリカまで実に様々です。でも、結局いつも行くのはこの「べったこ屋」。困ったら「べったこ屋」、いや困ってなくても「べったこ屋」です。別にインスタ映えするようなイカツイ店構えではないし、奇をてらった味付けでもない。名物おかあさんや、おとうさんがいるわけでもない。でも、その全てが丁度よく、全てが心地いい。そして何より、いつもやってる。深夜もやってる(これが1番重要)。結局、自然と足が向くのはこういう場所です。いつも普通であることはもっとも素晴らしい。ベーシックこそ最強。やっぱり白Tが1番かっこいいですもんね。そんなスタンダードな酒場をもっているのは幸せな事です。100回を迎えて、よりそれを感じています。どうか、これからもよい酒を。


過去記事をまとめています!

こちらもシクヨロ方面で!

➡ あの日の洒落酒

 

文・編集:ヌマタリョウ  Twitter

 

 

 

099 自由が丘・77SALOON 【jiyūgaoka・nanananasarūn】

金雀田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

奥沢のほうにアメリカがある

 

そう三浪に案内され歩く

 

コロンブス気分で辿り着いた

 

自由が丘3軒目

 

77SALOON さん

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611052803j:plain

 

 

奥沢?

 

地名から

 

イメージは 渓流がある山ん中だった

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051755j:plain

 

 

どうやら

 

アメリカは2Fにあるらしい

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051641j:plain

 

 

イン

 

三浪はハーパーのハイボールに切り替え

 

アメリカを味わう

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051748j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051742j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051731j:plain

 

 

マミツは

 

テーブルのレギュラー

 

ポテサラ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051736j:plain

 

 

そして、

 

前回の うたかたさん  ( サクラバルさん )

 

もともとそこにいらっしゃったという

 

店長さんにオススメを聞く

 

コレ

 

ディップするヤツ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051718j:plain

 

 

なかなかこういうスタイルのとこには来ないから

 

ディップすることは少ない

 

でも、

 

今夜はディップしてくよ

 

ココはアメリカだからね

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051708j:plain

 

 

よき友と よきビールを呑む

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051703j:plain

 

 

ラスト、行きたい店がある

 

三浪からの宣言

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051727j:plain

 

 

というわけで、

 

ごちそうさまっした

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051658j:plain

 

 

で、

 

 

お目当てのとこ

 

チラリ

 

おやおや

 

混んでますね

 

っちゅうことで

 

どっかで一杯

 

時間調整せねば

 

すると、

 

外に冷蔵庫があるラーメン屋が見えた

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051549j:plain

 

 

三浪もインしたことはないと

 

マジカルな体験を求めて

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051632j:plain

 

 

瓶ビから

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051627j:plain

 

ラベ黒

 

アメリカから日本に帰ってきた

 

マミツは

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051615j:plain

 

 

ギョウザ 1択

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051610j:plain

 

 

目の前にアツアツおでん

 

乾燥知らず

 

ノド鼻にいい

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051635j:plain

 

 

スペアを狙いたいインテリアセンス

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051619j:plain

 

 

ラーメン屋のレギュラー

 

野球中継

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051613j:plain

 

ミスターのサイン

 

店内見まわすと

 

マスター

 

バチバチの巨人ファンですね

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611052809j:plain

 

 

瓶ビ

 

2本ほど空けて

 

そろそろ行こうか

 

ラーメン屋でラーメンを食べずに呑む

 

これを飲茶という

 

帰り際、

 

阪神ファン三浪

 

マスターが野球トークで盛り上がる

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051603j:plain

 

 

お互い頑張らないと盛り上がんないですから

 

と、

 

スケールのデカい〆で

 

ごちそうさまっした

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180611051604j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪  Twitter

 裏原宿や奥渋谷、さらには浅草の観音裏。本当に興味深いのは裏や奥だったりする。そんな中、奥自由が丘といえるのが奥沢エリア。自由が丘に隣接しながらも、ぐっと落ち着いた生活感が漂い、古くからのお店(焼き鳥激戦区!)と新しいお店(コーヒーストリート!)が入り混じっているナイスなエリアです。個性と実力を兼ね備えた個人商店が点在していて、そのどれもに表の自由が丘とは一味違うあたたかさがあります。素敵な酒場に、素敵なパン屋さんに、素敵なおかあさんに、素敵な住人たち。住みたい街自由が丘の最も居心地のいいゾーンです。自宅と少し方向が違うため、恥ずかしながらその魅力に気づいたのは最近なんですけどね。いつも行ってる街も少し歩いて裏に回ると新しい発見があるかもしれない。それってすごく東京らしい事な気がします。


過去記事をまとめています!

こちらもシクヨロ方面で!

➡ あの日の洒落酒

 

文・編集:ヌマタリョウ  Twitter

 

 

 

098 自由が丘・うたかた 【jiyūgaoka・utakata】

金雀田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

さ、雨の自由が丘

 

2軒目ですよ

 

この町は

 

三浪が住む町

 

案内してくれたのはコチラ

 

サクラバル さん

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180605211236j:plain

 

 

と、

 

見せかけ

 

この日は水曜日

 

水曜はサクラバルさん、お休み

 

で、

 

水曜だけ

 

うたかた さん

 

になるんだって

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180605211230j:plain

 

 

これぞ、住んでるヤツの情報

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180605211153j:plain

 

泡とおばんざいバル うたかた さん

 

ルービーから流れましょうか

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180605211203j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180605211146j:plain

 

 

シャレたので通していただく

 

いぶりがっこクリームチーズ最中

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180605211141j:plain

 

 

旨い

 

あと2品くらい

 

なにか決めなさいよ三浪

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180605211223j:plain



きんぴら

 

はい、ドン

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180605211134j:plain

 

 

煮込み

 

はい、ドン

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180605211128j:plain

 

 

これはね

 

酒に完全に合うやつだわ

 

ツマミが覗くスコープ

 

そのど真ん中に

 

酒がある

 

せっかくだから

 

シャンペンをいただきますか

 

やっぱ呼び方は

 

シャンペンよ

 

銘柄なんて知らないから

 

いっちゃん上にあるカタカナを

 

たどたどしく読み上げる

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180605211123j:plain

 

 

コイツで粋がりながら

 

次の店を脳内に映す三浪

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180605211119j:plain

 

 

次ね

 

あのあたり行こうと思ってるんです

 

こうこうこういう店でね

 

なんて話しているとマスター

 

「そこの店長、この店にいたんすよ」と情報

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180605211112j:plain

 

 

ナイス偶然

 

いや、

 

酔い町じゃあよくあることだ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180605211107j:plain

 

 

ごちそうさまっした

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180605211517j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪  Twitter

 住みたい街ランキング上位常連の自由が丘。上品で洗練されたスイーツの街。この辺りがこの街の一般的なイメージでしょうか。間違いないです。綺麗な街並み(南口)、綺麗な奥様、高そうな犬。気を抜いたらすぐに日本初上陸のスイーツ屋や雑貨屋がオープンします。まさにオシャレタウン。でも、それはあくまでほんの表面にしかすぎない(もちろん、この表面も素晴らしい)。駅の横のスーパー妖しげな自由が丘デパートやオヤジ臭ただよう美観街(どこが美観街やねん)を見れば、この街が一筋縄ではいかないことがすぐにわかります。少し先入観を捨てるだけで、そこには一言で片付けられないような街の多様さが浮かび上がってくる。エグれば、エグるほどおもしろい街。行く自由が丘より住む自由が丘です。2軒目は人気のバルを少しエグった水曜日限定のおばんざい屋。自由が丘っぽく泡と合わせます。


過去記事をまとめています!

こちらもシクヨロ方面で!

➡ あの日の洒落酒

 

文・編集:ヌマタリョウ  Twitter

 

 

 

097 自由が丘・ほさかや 【jiyūgaoka・hosakaya】

金雀田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

三浪の住む町

 

自由が丘

 

到着

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180601230717j:plain

 

 

また雨かよー

 

前回の新宿に続いて また雨っすよー

 

酒場では傘が一番じゃまくせぇんすよー

 

まあしょうがねぇや

 

三浪

 

1軒目

 

いいとこ

 

案内 頼むよ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180601230727j:plain

 

 

お、

 

いいねぇ

 

ほさかや さん

 

うなぎでスタート

 

麒麟の瓶ビ

 

なみなみと開始

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180601230427j:plain

 

 

しかも、氷水で冷やす

 

ルービーを最もいい温度にもってくスタイル

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180601224047j:plain

 

 

店内イキフン

 

そうとうブイシー

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180601224027j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180601224019j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180601224033j:plain

 

 

モチ野ロン太郎で

 

鰻串

 

一通りを頂く

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180601224038j:plain

 

きも・からくり・かしら・ひれ

 

そりゃあ 旨い

 

この頃には雨を許せている

 

旨い酒と

 

旨いツマミで

 

優しくなれんのさ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180601224049j:plain

 

 

ルービー

 

もう1本空けて

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180601224021j:plain

 

 

ごちそうさま

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180601224024j:plain

 

 

出る頃には

 

席パンパンだったね

 

店仕舞も早めみたいよ

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180601224015j:plain

 

 

通りから

 

暖簾の隙間

 

チラリとのぞき

 

席が空いていたら

 

さあ

 

飛び込め

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180601230722j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪  Twitter

 さあさあ、ついにきました。僕が住む街自由が丘。オシャレタウンでも、最寄りなら肩肘張らずにラフなスタイルで。自由が丘に来た人ではなく、自由が丘に住む人コーデです。となれば、自然とお気に入りのロンTに手が伸びます。かっこいいロンTがあれば、他がなんでも様になる。こいつは古着屋で見つけたNHLのオフィシャルのもの。アイスホッケーには全然詳しくないんですけど、デザインよければすべてよしです(NIKEなのがスーパークール)。さらにキャップ、スポーティー短パンでとことん徒歩圏内スタイリングに(一応、ピンク×エンジ)。足元は昨夏に引き続きマイブームな予感のビーサンでオーケーです。オシャレで洗練されたスイーツな女子の街。そんなイメージを一気に吹き飛ばす鰻の名店「ほさかや」から。自由が丘、なかなかおもしろいですよ。


過去記事をまとめています!

こちらもシクヨロ方面で!

➡ あの日の洒落酒

 

文・編集:ヌマタリョウ  Twitter

 

 

 

096 新宿・番番 【shinjuku・banban】

金雀田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

新宿

 

〆ましょうか

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185016j:plain

 

 

歌舞伎町をパトロール

 

で、

 

こちら

 

番番 さん

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185109j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185044j:plain

 

 

ナイス “ コの字 ” カウンター

 

赤星に飛びついちゃう

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185058j:plain

 

 

果たして〆られるのか?

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185054j:plain

 

 

マミツは

 

うど

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185051j:plain

 

 

鶏たたき

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185046j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185040j:plain

 

 

からの

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185031j:plain

 

 

酔い酔い

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185028j:plain

 

 

あーでもない

 

こーでもない

 

なんて

 

話してたら

 

ラストオーダーのゴング

 

23:00あたりかな

 

このスタイル

 

0:00に

 

帰りの電車の

 

魔法が解けて

 

かぼちゃに変わっちまう

 

それを防いでくれる

 

優しいヤツ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185025j:plain



もう大丈夫っすー

 

閉まる間際までお邪魔しました

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185022j:plain

 

 

ごちそうさまです

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185019j:plain

 

 

しかし、

 

我々、

 

もっちょい時間がある

 

魔法が解けるのは

 

0:30くらいかな

 

ってぇわけで

 

ゴールデン街を流す

 

こっからの記憶はあまりなく

 

写真も手ブレ補正を遥かに超えてくスタイルで

 

8割がブレブレ

 

3~4軒いったんじゃないかなー

 

よう、三浪

 

何軒いったっけ?

 

まあいい

 

スタートは 流民 さん

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185137j:plain

 

 

あんな人

 

こんな人と話して

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185152j:plain

 

 

最強のレモンサワーを注入できる

 

The OPEN BOOK さん

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185143j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185148j:plain

 

 

イギリスのカワイ子ちゃん2名と

 

話をした記憶が少々

 

やっぱ旨いレモンサワー

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185112j:plain

 

 

から

 

カレーが食いたいと三浪

 

ばるぼら屋 さんへ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185125j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185132j:plain

 

見よ!

 

この はしゃぎよう!

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185120j:plain

 

 

ブレてない写真はこれくらい

 

しかし、

 

記憶がブレまくりなんで

 

ゴールデン街

 

こんな感じでざっくり

 

しっかし、

 

雨は止まなかった

 

偉大な詩人もビックリの

 

地球初

 

止まない雨かと思ったぜ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180521185108j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪  Twitter

 新宿はどちらかと言うと好きではなかった。人が多くゴミゴミしている。用があるとすれば、伊勢丹かライブハウスくらい。東京の真ん中にあるただの集合駅。そんなイメージでした。いやいや、甘かったです。完全なる僕の認識不足。この街のポテンシャルを甘くみたらけがをするって何かに書いてあったけど、その通りのようです。新宿最高。何がわかったって?ただ、酒場を巡っただけなんですけどね。そして、その酒が素晴らしくおいしかっただけの事。名酒場は街を映します。名酒場を通じてその街を知る(知った気になる)。これが酒場を巡る事の醍醐味かもしれません。大好きなあの街にもこの街にもいい酒場が。東京にはまだ見ぬ僕の好きな街がたくさんありそうです。


過去記事をまとめています!

こちらもシクヨロ方面で!

➡ あの日の洒落酒

 

文・編集:ヌマタリョウ  Twitter

 

 

 

095 新宿・名前のない寿司屋 【shinjuku・namaenonaisushiya】

金雀田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

新宿3軒目に向かって

 

歌舞伎町方面に

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180514212608j:plain

 

 

目当ての餃子屋があったんだけど

 

パンのパンで

 

入れず

 

しかし

 

いよいよ腹が減ってきた

 

じゃあ

 

あそこだ

 

アジア感がパねぇ通りで

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180514212957j:plain

 

 

軽くシースーをつまんどこう

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180514212109j:plain

 

 

かつて、代々木にあった

 

名前のない寿司屋 さん

 

店内、

 

我々ギリ2名入れた

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180514212052j:plain

 

 

まさに

 

すし詰め状態

 

生で開始

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180514212103j:plain

 

 

こちらの強力なメイン

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180514212057j:plain

 

10円寿司

 

こちらを数貫もらいながら

 

攻める

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180514212032j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180514212043j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180514212027j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180514212017j:plain

 

 

3軒目あたり

 

このタイミングの寿司

 

よく三浪が言うんだけど

 

食えば食うほど腹が減る

 

これマジよ

 

寿司一貫分の空間が腹ン中に生まれる

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180514212254j:plain

 

 

握る大将と

 

フロアにお姉さんがいて

 

そのお姉さんが他の客に言ってたんだけど

 

「10円寿司は1人15貫までなんです」

 

というか

 

15も頼めないよ

 

そのプレイ

 

カッコ良くない

 

そこから呑み屋でのルール

 

マナーについて話した

 

別に無いっちゃ無いんだけどさ

 

自分がカッコ悪くなることはしたくないね

 

客と店

 

人と人なんだからさ

 

お、

 

外で何人か待ってる

 

トロタクいったら〆よう

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180514212022j:plain

 

 

立ちは

 

30分以上いたらいけねぇ

 

腹に余力を残しつつ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180514212012j:plain

 

ごちそうさまっした

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180514212122j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪  Twitter

 後輩にご飯をおごるとき、絶妙なラインの気前のいい先輩を気取る。これが実に難しく、持ち時間が短いときこそ真価が問われます。居酒屋未満な持ち時間。でも、ラーメンや定食では面白みに描ける。そんなときは立ち食い寿司に限ります。ふらっと入って軽く呑んで、数貫つついてオアイソ。30分弱でひとり2000円くらい。まさに絶妙なラインです。それの入門編として理想的なのが、この「名前のない寿司屋」。超特価のネタはなんと10円。TOHOシネマズ脇の入り組んだ小路沿いという立地も穴場感があってシブい。何よりやっぱり寿司っていいですね。これがカッコいい先輩の第一歩です。ただ、後輩にも大将にも無粋だと思われるので、くれぐれも10円寿司の頼みすぎには気をつけよう。


過去記事をまとめています!

こちらもシクヨロ方面で!

➡ あの日の洒落酒

 

文・編集:ヌマタリョウ  Twitter

 

 

 

094 新宿・ぼるが 【shinjuku・volga】

金雀田中三浪がいい服を着て、いい酒場に行く「洒落酒」

 

 

新宿2軒目に向かいましょう

 

ぼるが さんへ

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510192417j:plain

 

 

正式には

 

カタカナなのか

 

ひらがななのか

 

そんなことは置いといて

 

2FへGO

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510192046j:plain

 

 

ラべ黒瓶ビ

 

もっきりスタイルで

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510192043j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510192040j:plain

 

 

店内

 

素晴らしいイキフン

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510192037j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510192025j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510192018j:plain

 

 

天井

 

 

 

何万回と響いた

 

乾杯に弾けるグラスの音を

 

ガッツリ吸い込んでるっしょ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510192011j:plain

 

 

おつまみチョイスのコーナー

 

ぬた

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510192022j:plain

 

 

串をいっとく

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510192014j:plain

 

 

素晴らしい

 

ビンがバチバチ空いてく

 

鼓動が血液を波立て

 

全身のパイプライン

 

そこをアルコールが華麗にサーフィン

 

酔いねぇ

 

回るねぇ

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510192005j:plain

 

 

ここ1軒目で

 

この1軒だけでもいいな

 

ってな話しをして

 

窓から新宿を覗く

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510192028j:plain

 

 

止んでないもの

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510192007j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510192001j:plain

 

ごちそうさまでした

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510191955j:plain

 

 

 

f:id:kinjakutanakasaburou:20180510192000j:plain

 

さ、次へ行こうか

 

 

 

田中三浪  Twitter

 この日まで僕にとって死角となっていた西新宿エリア。そこにある「ぼるが」。数々の文化人に愛された名店です。文化人が通った店というと、新宿三丁目エリアの「どん底」が思い出されます。ジャンルとしては微妙に違う両酒場なのですが、共通の匂いみたいなものがある気がする。老舗というより、レトロという言葉がしっくりくる雰囲気です。木造ではなく、ウッディーと言いたくなる感じ。オレンジ色の照明がつくり出す絶妙な薄暗さに関しては全く同じです。レンガ作りの外壁が蔦で覆われているところも似ている。これらの事は神保町の文豪御用達喫茶「さぼうる」にも重なり合います(蔦かどうかわからないが、草は茂っていた)。共通の空気感。文化人が通う店あるあるですね。どうやら僕はこのあるあるが好きみたいです。「ぼるが」1階のカウンターが凄まじかったので、今度は1人で行ってみようと思います。文化人の卵面して。


過去記事をまとめています!

こちらもシクヨロ方面で!

➡ あの日の洒落酒

 

文・編集:ヌマタリョウ  Twitter